グーグルトレンドで、時流に沿ったビジネスかをチェック

グーグルトレンド

アナリティクスの情報を見ていると、平均のサイト滞在時間が6分30秒もいてくれてはる。

あのぉ、ありがとうございます(笑)

 

ありきたりな言葉ですが、「あなたの為を」を思って書いていきます。

 

(ゴホッゴホッ ゴホッゴホッ ゴホッゴホッ ゴホッゴホッ ゴホッゴホッ ゴホッゴホッ ゴホッゴホッ ゴホッゴホッ ゴホッゴホッ ゴホッゴホッ ゴホッゴホッ ゴホッゴホッ ゴホッゴホッ ゴホッゴホッ ゴホッゴホッ )

 

↑慣れない表現をしたので、ムセた(笑)

 

 

で、今回、紹介するのは、「グーグルトレンド」

これを使うことで、

・要は、時流に沿っているか、沿っていないか?
・ビジネスのテーマの「需要」はどれくらいか?
・記事のテーマの「需要」はどれくらいか?
・最新のトレンドや傾向は?

が丸わかりになる、非常にヤラシいツールだ(← 多分違うw)

 

グーグルトレンドとは?

ビジネスの「テーマ」の需要度、キーワードの検索変移、急上昇キーワード、人気キーワード、注目キーワードなどが分かるもの。

時流に沿ったビジネス(情報展開)をしているか?の判断材料にも繋がる。

実際に使ってもらいながら、この記事を読んで、使い方をマスターしてもらえれば。

 

グーグルトレンド

 

リンク先に、飛んだまま戻ってこないのは止めてね(笑)
寂しすw

グーグルトレンドの使い方について

例えば、「ヨガ」で検索してみたとする。

グーグルトレンド説明

すると、「ヨガ」というテーマの需要は、一年通して安定的に検索されていて、5月1日周辺で爆発的に検索されたことが読み取れる(なぜ、この時期に爆発的に増えたかは謎だが、こういうことを考察するのも大切。しかし、バグの可能性も 笑)

 

で、次に、赤枠部分の「期間」を変更しよう。ここでは「2014~現在」を指定する。

 

グーグルトレンド説明2

「ヨガ」というテーマの需要は、2014年から右肩上がりで増え続けて、需要や時流に沿っていることが読み取れる。

個人的な使い方。比較調査

ほかにもこんな使い方もできるよーと紹介。

それは「比較」調査。

ちょうど、SHOはデニムを販売するサイトを作ろうと思っているので、その調査も兼ねて機能を紹介(笑)

 

SHOは「ヌーディージーンズ」という、「デニムは第二の肌」をコンセプトにしたデニムが大のお気に入りであります。これらを、今後販売していこうと思うのですが、気になるのは「ヌーディージーンズ」という需要と、他社と比べてどうなのか?という点。

他にも、

・デンハム
・APC
・リーバイス

というデニムブランドがあり、それと比較してみることにしました。

(マニアックな趣味を、題材にしたのは許してね 笑)

 

やり方は、簡単。

ここの「比較」をクリックして、キーワードを入れるだけ。

 

グーグルトレンド説明

 

グーグルトレンド説明4

 

俺のお気に入りのヌーディージーンズ、他社と比較して、需要なさすwwwwww

皆が知っている大手ブランド「リーバイス」とは、大きな差があります。

しれっとまとめ

グーグルトレンド、結構オモシロイでしょ?

実際のところ、人気度が高いほど、ライバルも多くなるので、数値が高ければすべて良いわけではありません。

逆に、人気度が低いほど、ニッチな分野(マニアック)で、ナンバーワンを取りやすいことも。

これらの指数は絶対視する必要はないです。業界の動向や、ビジネステーマの未来を考えるときに、使えるもんやと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA